文字の大きさ 大 中 小

大規模災害時における農地・農業用施設災害復旧に係る
測量設計コンサルタントの確保に向けた支援

 青森県農林水産部農村整備課、一般社団法人青森県土地改良調査設計技術協会及び青森県土地改良事業団体連合会は、災害復旧に対する支援調整の円滑化等を図るための「農地・農業用施設災害復旧に対する支援調整に関する協定」を締結し、去る6月29日に青森県農村災害支援協議会規約を改正したところです。
 つきましては、今般、同支援調整に関するフローと測量設計コンサルタントの確保に係る要請様式等を定めましたので、周知いたします。  

農地・農業用施設災害復旧に対する支援調整に関するフロー(.pdf/176KB)

【様式1~4号】支援調整に関する様式(.docx/72KB)

【別紙】支援要請一覧表.xlsx(.xlsx/35KB)

 ※ダウンロード:右クリックで『対象をファイルに保存』してご参照下さい。

農地の災害復旧支援で協定締結

 青森県と青森県土地改良調査設計技術協会、青森県土地改良事業団体連合会は、6月29日(月)青森県土地改良会館で「農地・農業用施設災害復旧に対する支援調整に関する協定」を締結しました。
 
 近年、全国的に豪雨災害が相次いで発生し、大規模災害の危険性が高まっており、災害発生時に各市町村の被害状況に応じた支援体制を3者が調整し、円滑な被害状況の把握と早期復旧を目指します。
 
 協定内容は、被災状況の現地調査、復旧事業費の積算、申請説明資料の作成など、支援策を中心に盛り込んでいます。